お客さんの声を第一に考える藤和ハウスで家を探そう

充実した暮らしのために

間取り

暮らし安さを求めて

藤沢は、海が近くにあり、自然豊かな環境がある一方で、駅前には人気の商業施設が建ち並び、日々の生活も余暇も充実できる地域です。そのため、藤沢に不動産を購入したいと考える人が増えています。実際に、藤沢で不動産を購入するには、どんな家でどんな生活を送りたいのかを考え、そのために必要な予算や相場を知る必要があります。その上で、不動産会社に相談をしにいくと、スムーズに話が進みます。理想だけで不動産を探しても購入までに至ることは難しいので、事前に予算を把握しておくことが大切です。自分の希望や予算をもとに、理想的な不動産と出会うことができたら、購入の申し込みをします。物件によって、申込証拠金を預けることがあります。このお金は、購入する意思を明確に示すためのもので、売買契約に至らなかった場合は返却されます。購入申し込み後は、購入する物件と売買契約についての重要事項説明がなされ、問題なければ売買契約を結ぶことになります。重要事項説明の内容と契約書の内容は重複する部分がありますが、ひとつひとつ確認をすることで、後々のトラブルを防ぐことができます。また、売買契約の際は、手付金として物件価格の5%から20%程度の金額を支払います。住宅ローンを契約する場合は、この売買契約が終わった後に、正式な契約を結ぶことになります。契約が無事済めば、引き渡しとなり、藤沢の理想的な不動産を手にすることができ、充実した暮らしを送ることができます。