お客さんの声を第一に考える藤和ハウスで家を探そう

地震に強いマンション

アパート

新基準かチェック

杉並区で新築のマンションを購入しようとなると、かなりの金額が必要となります。杉並区に建てられた新築マンションの相場は、約6000万円です。同じ杉並区でもマンションのあるエリアや、広さ、設備などによって費用は変わるものの、他のエリアとして杉並区は新築マンション相場は高めの傾向にあります。杉並区のマンションを購入したいけれど、新築だと予算上無理・・と感じる場合は中古マンションを検討してみましょう。中古マンションであれば杉並区でも、3000万円台で販売されているケースもあります。新築に比べ中古マンションであれば、手が届く範囲内なのですただ、中古マンションを購入する際は、様々なポイントをチェックしなければいけません。その1つに挙げられるのが耐震性です。通常、マンションは木造家屋などに比べ、耐震性は高いと言われています。しかし、耐震性の基準が満たされていない場合、マンションでも地震によって倒壊してしまう危険性があるのです。特に中古マンションを選定する際は、新耐震基準を満たしているかどうかを、必ず確認しましょう。耐震基準は法律で決められていますが、1985年5月以前の耐震基準だと、耐震性に不安があります。1985年5月以降に建てられた中古マンションは、新耐震基準を満たしているので、もしもの時も安心です。中古マンションを選定する際は、設備や内装の状態に目が行ってしまいがちですが、耐震性も必ずチェックしましょう。